意外と知らない太陽光発電システムのメリット

日光が当たるところであれば全国で利用できる太陽光発電

自然エネルギーを利用した発電には風力発電と地熱発電、太陽光発電などがあります。これらは限りある資源である石油などと違って永遠と使える資源です。発電するには初期投資がかかりますが、それは火力発電や原子力発電も同じことです。従来の電気料金が上がってきている今、この自然エネルギー発電を取り入れる家庭も増えてきています。

風力発電は日本には向かないと言われています。なぜなら季節によって吹く風の向きが違うからです。風力発電に適している土地があるのはごく限られた地域のみです。地熱発電も同様に地域が限られてきます。日本は火山立国なのですが、地表近くまで地熱がきていて容易に利用できるのは温泉地などぐらいだからです。どこでも使える自然エネルギーは太陽光しかありません。

太陽光発電は日光が当たるところであればどこでも発電できます。今は個人宅でも小規模発電をやっています。余った電力は買い取ってもらえますし、設置するときに補助金も出ます。そして屋根に設置できれば場所を取られずに済みます。大規模な発電所を作らずに済むので、水力発電のように森の生態系を壊したり原子力発電のように海の生態系を変えてしまうことはありません。将来性を考えるとこの発電方法が一番いいです。個人宅で設置した場合、初期投資がかかるので採算が取れるのは時間がかかりますが、うまく電力が取れ続ければ将来的には黒字になっていきます。これからは子どもに残すものとして家だけではなく、この電力収入も残していく時代です。

Pick Up

Copyright (C)2017意外と知らない太陽光発電システムのメリット.All rights reserved.